社会福祉法人 小国町社会福祉協議会

アクセスマップ

日本赤十字社小国町分区

Activity Introduction

日本赤十字社小国町分区

日赤災害義援金の募集について

災害で被災された方々を支援するために、現在下記の義援金を受け付けております。
皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。
 

令和2年7月豪雨災害義援金                 受付期間:2022年9月30日まで
平成30年7月豪雨災害義金   受付期間:2022年6月30日まで
令和4年3月福島県沖地震災害義援金 受付期間:2022年6月30日まで

 

災害義援金受付:小国町社会福祉協議会

TEL.0967-46-5575
FAX.0967-46-5615

〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町宮原1530-2 福祉センター悠ゆう館



 

日本赤十字社の事業について

日本赤十字社は、自主性が尊重され、かつ中立の立場で活動することが国内法によって保証された民間組織であり、世界187の国と地域にある赤十字社の一員として国内・国外を問わず人道的使命を果たすことを目的としています。

赤十字の理念と活動に賛同し、毎年500円以上の社費を納めてくださる赤十字社員(個人、法人)によって組織されており、この社員の代表で構成される代議員会を最高意思決定機関とし、毎年度の事業計画・報告や予算・決算、役員の選出などの重要事項を決定しています。

活動資金の使い方

国内外で行っている日本赤十字社のさまざな人道的活動は、赤十字の理念や活動に賛同し赤十字社員になった方や、寄付者の方々に支えられています。みなさまから寄せられた活動資金は、日本はもとよりアジアやアフリカなど世界中で、人々の命と健康、尊厳を守る赤十字の活動をまかなっています。
具体的な内容は次のとおりです。

  • 国内外の災害や紛争被災者の救援に
  • 保健医療や安全な暮らしのために
  • 地域活動やマンパワーの育成に
  • 赤十字社員増強のためなど

※日本赤十字社「赤十字の使命と活動2013」から引用

ウクライナ人道危機救援金について


日本赤十字社は、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、下記のとおり、海外救援金を募集いたします。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

海外救援金受付:小国町社会福祉協議会
TEL.0967-46-5575 FAX.0967-46-5615
〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町宮原1530-2 福祉センター悠ゆう館