社会福祉法人 西原村社会福祉協議会

アクセスマップ

ニュース

News & Topics

  • HOME
  • 【第三便】熊本南部豪雨の被災地にボランティアバスを運行します

CATEGORY:災害ボランティア

【第三便】熊本南部豪雨の被災地にボランティアバスを運行します

熊本南部豪雨の被災地に【第三便】ボランティアバスを運行します。
令和2年7月、熊本南部豪雨により熊本県南地域において甚大な被害が出ています。
西原村社会福祉協議会では、熊本地震で全国から多くのボランティアの皆さんに支援していただいたことから、今回の熊本南部豪雨災害の被災地支援として「ボランティアバス」の運行を計画しました。
西原村の多くの方にご参加いただき、少しでも被災地のお手伝いができればと思います。
皆さんの参加お申し込みをお待ちしています。
※事前に必ずご参照ください。
➡ 災害ボランティアに行く前に!!
 
1.活動日(令和2年)
8月29日(土)※定員に達したため、締め切りました。
8月30日(日)※定員に達したため、締め切りました。
9月5日(土) ※台風により中止。
9月6日(日) ※台風により中止。

2.活動場所(行先)
・人吉市・球磨村災害ボランティアセンター
 
3.参加定員(予定)
・各日12名
※西原村在住の方を優先します
 
4.参加費
・無料
※但し、ボランティア活動保険料は自己負担で加入をお願いします。
 
5.服装・持参品
・服装や持参品については、下記を参考に各自で準備をお願いします。
 
6.当日のスケジュール    
    6:50 西原村地域福祉センターのぎく荘/集合
    7:00 出発
    9:00 人吉市災害ボランティアセンター/到着
 9:40 災害ボランティア活動/開始
15:00 災害ボランティア活動/終了
16:00 人吉市災害ボランティアセンター/出発
17:40 西原村地域福祉センターのぎく荘/到着・解散
 
7.実施の最終決定
・当日の現地の天候や状況等によっては中止になる場合もあります。
※現地の決定が当日の朝に判断されることもあり、やむを得ず当日の朝に中止する場合もあります。
※当日まで何も連絡がない場合は、予定通りご集合ください。

★参加者される方は、活動日の前日までに必ずボランティア活動保険へ加入してください。また、別紙の参加誓約書の提出をお願いします。
※ボランティア活動保険の加入は社会福祉協議会で加入することができます。
★体調不良や急な用件で、参加できなくなった場合は、必ずご連絡をお願いします。特に、日頃と比べて、体調がすぐれない、思わしくないという場合は、決して無理に参加されないようにお願いします。
 
8.主催(問い合わせ先)
・西原村社会福祉協議会 096ー279ー4141
 
【服装】
・服装は作業しやすい服装(長袖長ズボン)で参加してください。
※熊本県社会福祉協議会の水害ボランティア作業マニュアルを参考に準備されるとよいと思います。
 
【主な持参品】
・マスク(防塵マスクが良い)
・ゴム手袋(少し厚手が適)
・ゴーグル(保護用メガネ)
・安全靴又は踏み抜き防止板入りの長靴
・帽子(必需)屋外での活動となります。
・タオル数枚
・着替え
・昼食(おにぎりやお弁当)、天候によってはクーラーボックスや保冷剤と一緒に持参する。
・水筒又はペットポトル(水分補給用のスポーツドリンクや経口補水液など)、炎天下も予測されますので、飲み物は多めに持参してください。
・塩分補給のための塩飴など
・健康保険証の写し
・その他、天候を考慮した雨具やビニール袋など、また、熱中症対策や新型コロナウイルス対策品など各自で考慮して準備持参してください。
・活動現場の近くには、コンビニや自動販売機が無いと考えてください。
※貴重品は最低限のものにする。
※現地のボランティアセンターで、マスクやタオル、手袋、飲料水など、一部は準備されている物もありますが、できる限り各自で準備をお願いします。
★活動に必要な資機材(スコップ、一輪車など)は、現地災害ボランティアセンターで準備されていますので持参は不要です。

【その他】
・今回の参加者は、18歳以上を基本とします。
・参加人数により、マイクロバス、ワゴン車等に乗り合わせで行きます。

★重要★
・今回は、現地でも新型コロナウイルス感染が心配されています。現地に迷惑をかけることがないよう当日までの体調管理/確認をお願いします。
・37℃以上の発熱のある方や、咳などの風邪症状がある方は、参加をご遠慮していただきますので、ご理解とご協力をお願いします。