社会福祉法人 阿蘇市社会福祉協議会

アクセスマップ

地域福祉権利擁護

Activity Introduction

地域福祉権利擁護

高齢者地域支援体制整備・評価事業

県社会福祉協議会及び関係機関と連携して認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者など判断能力が十分でない方に対して、福祉サービス利用の援助や、日常的な金銭管理などの援助を行い、在宅で自立した生活が送れるよう支援をしています。

サービス利用の流れ

相談の受付 阿蘇市社会福祉協議会へご相談ください。
訪問・打ち合わせ 社会福祉協議会の専門員がご自宅へ訪問します。お困りのことなどをお聞きし、お手伝いできるサービスについてご説明します。
支援計画作成・契約 ご本人の意向を確認しながら専門員が支援計画を立てます。その計画で承諾をいただければ、社会福祉協議会と契約します。
援助の開始 契約に基づいて社会福祉協議会の生活支援員がご自宅を訪問し、援助を行います。

契約締結審査会が公平性を守ります

保健・医療・福祉・法律などの専門家6人で構成し、契約等についての審査を行い、契約の有効性、公平性を保ちます。

熊本県福祉サービス運営適正化委員会が監視・提言を行います

事業の適正な運営を監視するとともに、利用者などからの苦情を適切に解決することを目的として、保健・医療・福祉・法律などの専門家など7人で構成する「熊本県福祉サービス運営適正化委員会」を設置しています。

 

お問い合わ  住民支援課

TEL.0967-32-1127FAX.0967-32-4940